• VOICE-お客様の声- お客様からお寄せ頂いた声を、お悩みの症状別にご紹介いたします。
  • 脱毛根チェック ご来店が難しい方も、毛根をご郵送頂き、なごやしずえがアドバイスいたします。
  • ミネラルチェック 髪と肌のトラブルの原因となる必須ミネラル摂取の過不足を分析いたします。

頭髪ケアに必要な栄養素

頭皮の炎症

頭髪ケアをするためには頭髪ケア用のシャンプーを使用することも大切です。しかし、健康的な頭髪をつくるためには栄養も必要不可欠です。栄養の多くは日常生活の食事を通して摂取されます。

健康な髪や頭皮の状態を保つために必要な栄養素を理解し、日常の食事に取り入れてみてください。髪や頭皮に必要な栄養素は様々ですが、特に大きな役割となるのがタンパク質、ビタミン、亜鉛の3つです。

タンパク質

アトピー性皮膚炎

髪は主にケラチンという成分で生成されており、ケラチンとは18種類程のアミノ酸が結合してできたタンパク質の総称です。タンパク質とは髪を成長させるために重要な成分であり、タンパク質が不足すると髪が細くなる原因となります。

良質なタンパク質を多く含むものは、大豆や豆腐などの大豆製品やまぐろ、鶏肉、牛乳やチーズなどの乳製品です。

ビタミン

アトピー性皮膚炎

ビタミンは頭皮の環境を正常に整える働きがあります。細胞の代謝活動の促進や頭皮をダメージから守るために皮脂の分泌を助けたり、血管の拡張作用により血行不良を改善する働きがあります。

ビタミンの中で細胞の代謝活動を促進する働きがあるのはビタミンB2・ビタミンB6です。ビタミンB2はレバーや卵、乳製品などに含まれており、ビタミンB6は肉類やマグロ、バナナなどに含まれます。血管の拡張作用があるビタミンEは、魚介類やアーモンドなどのナッツ類に含まれています。

亜鉛

亜鉛はミネラルの一種であり、タンパク質が毛髪合成する際に必要な栄養素です。また、抜け毛の原因となる酵素を抑制する働きもあります。亜鉛を多く含む食材は、豚レバーやパルメザンチーズなどがあります。

亜鉛を多く含む食材は限られてくるので、不足しがちな栄養素と言われていますが、栄養は単体では効果的に働かず、必ずチームで絶妙なバランスで働きます。ミネラル・レベルにまで目を向け、バランスの取れた良い食生活を心掛けましょう。

抜け毛の悩みは男性や女性どちらもまわりに相談しにくい悩みだと思います。口コミ人気のある頭髪ケアやシャンプーをとりあえず使ってみるより、一度プロに相談して改善策を見つけてみませんか。

なごやしずえ理容室では、そんな頭髪のお悩みを改善できるようにお客様一人ひとりに合わせたケアを行います。様々な頭髪の悩みが改善されるように開発したシャンプーや頭皮ケア用品を取り扱っており、通販での販売も行っているので、ぜひご利用ください。

頭髪ケアのシャンプーでお悩みなら

店舗名 なごやしずえ理容室
住所 東京都目黒区祐天寺2-8-3
TEL / FAX 03-3711-0913 / 03-3711-0916
URL http://www.sn-shampoo.com

コンテンツ