「髪の声を聞く」「肌の声を聞く」を基本姿勢に、早くからスキンケア・ヘアケアに取り組んできたなごやしずえが、お客様のお悩みに答えします。

いつまでも若々しく、みずみずしい肌でありたい。艶やかな美しい髪でありたい。この願いをかなえるために、さまざまなスキンケアやヘアケア 商品が次々開発されてきました。しかし、願いは本当にかなえられているのでしょうか?
1998年「続 買ってはいけない化粧品」に、BARBERニュー名古屋(現 ケア&エステなごやしずえ理容室) の200倍拡大レンズを使用したスキンチェック・ヘアチェックから分かった問題点が紹介されました。日本の各地から寄せられる、肌や髪への不安や悩みの相談件数は増える一方で、治療のために処方された薬などで、逆に重症化しているケースも増加しています。顔の皮膚と頭皮は一続きなので、症状の広がりも起きかねません。 自分の症状はいったい何なのか、原因や治療法なども誰に相談したらいいのか分からない。こんな状況をほっとく訳には行かないと思いたち、症状別の「トラブル110番」をつくりました。
皮膚の最上部にある角質層が、新しく生まれ変わるには約1ヶ月かかります。しかも本来の皮膚の役目であるバリア機能を持った健康な皮膚に育て上げるには、毎日の自然な、無理のないお手入れこそが大事。
改善への長い道のりをなごやしずえが伴走してまいります。一緒に頑張りましょう。