梅雨のくせ毛のお悩みを、ナチュラルにサラサラ~と改善

目黒区の東横線祐天寺駅に近いSNシャンプー/なごやしずえ理容室です。

梅雨時のくせ毛の爆発でイライラ

梅雨時の湿気で、くせ毛が大きくうねり重なり、爆発状態。精神的なイライラも頂点の状態で、ストレートパーマをオーダーいただきました。

〇〇様は、自然志向でいらっしゃるのと、スカルプケアができることから【なごやしずえ理容室】ではナチュラル・ヘナをご提案しました。それからズーと、5年以上に渡って、リピートいただいています。
そして今回はレザーカットで周りの髪を削いで毛量を夏向きに少なくしてみました。

Iナチュラルヘナ トリートメント

スカルプケアにもなるナチュラルヘナ

※ヘナはアーユルヴェーダ(インド伝統医学)では解毒や浄化、毒素排出の効果があるとされる薬草です。
毛根スカルプケアになり、くせ毛をサラサラにして、スタイリングしやすく、紫外線から髪を守り、と、一石三鳥です。
(屋外スポーツもお好きでいらっしゃるため、紫外線カットも重要なポイントでした。)

スカルプケアの効果を高めるのレシピ

事前の目視で、今日は脂性気味かナ~と感じると天頂部にはヘナ以外にシシカイやアムラなどもブレンドして、スカルプケアを強化します。
ヘナ終了後はいつも、毛根のクリア度を200倍に拡大してチェックをします。

200倍拡大 毛根チェック

 

【なごやしずえ理容室】ならではのナチュラル・ヘナ+フルボ酸

また【なごやしずえ理容室】では艶良くナチュラルにするためにそれをフルボ酸で溶いて使います。ヘナの科学的性質からフルボ酸で溶くのはベストマッチです。
乾燥気味でパサパサ感のある癖毛も艶感のあるストレートになり、女性では天使の輪ができ、大変喜ばれます。
男性の微妙にストパー不可の長さの方の癖毛にもナチュラルヘナは最適です。

 ~梅酵素(スーパーオオタカ)~

17年度度梅酵素 - コピー
(^・^)そして今年も、梅酵素をお持ち帰りでした。大高酵素を飲む様になって花粉症が軽減し、肌乾燥にも効果が出ているそうでいらっしゃいます。「梅酵素は美味しいですね!」」とこちらもリピートいただいております。

白髪にはSNナチュラルブラウンへナ

SNナチュラルブラウンへナは赤色型ローソンのナチュラルヘナにインディゴをブレンドしてあり、最初はインディゴが緑に発色します。その後1~2日でブラウンになっていきます。
白髪もカバーできて、こちらは一石四鳥以上です。
女性では、夏向きに、インディゴを減らして、普通のヘナの量を多めにして、明るめのブラウンに仕上げてもいます。
白髪、ナチュラルブラウンヘナ

★仕上がりが黒くなるのはナチュラルヘナではありません

白髪が黒く仕上がるのはナチュラルヘナではありません。化学物質である劇薬であるジアミンを入れて黒く染めます。
そしてジアミンを混ぜる時に他の化学成分も使う様で、そのため、人によってはかぶれたり、頭皮に強いかゆみを伴った炎症を発症したりします。

劇薬のジアミン

<ジアミン>とは、ケミカル・ヘアカラー剤の核として染料に含まれるPPDA(パラフェニレンジアミン)のことです。
これを使う事によって、少量の色素で濃く発色する事ができ、また様々な色調を簡単に作ることが可能です。
ジアミンは劇薬ではあるものの、それを抜きにヘアカラー剤を作ることはむずかしい事でした。
そして<ジアミン>はそれ自体がアレルギー反応を引き起こす原因になるだけではなく、酸化剤(2剤のオキシ)と混ぜた時にできる中間物質にも有害性があります。
フィンランドでは1991年に一般向け使用が禁止され、現在、多くの国ではジアミンの中の一部使用禁止を伝えています。また、発ガン性物質であるとも言われています。
「ジアミンかぶれとは?」 「頭皮がつっぱる」から始まり、痒くなり、顔まで腫れてき、と進んでいく遅延型アレルギーです。 頭髪を染めることで、頭部の毛穴から毛細血管に乗ってジアミンの劇物が体内をめぐることとなり、内臓が腫れることもあります。

ナチュラルヘナは続けるほどに髪がサラサラとストレートになり、日本の梅雨にはオススメのナチュラルトリートメントです。

まとめ

なごやしずえ理容室では+フルボ酸溶きでさらにグレイドUPしてご提供しています。

ご相談・ご予約

03-3711-0913

 

東京都目黒区祐天寺2-8-3

東急東横線祐天寺駅から徒歩3分
営業時間
AM9:30~PM7:30

 

 

梅雨のくせ毛のお悩みを、ナチュラルにサラサラ~と改善


目黒区の東横線祐天寺駅に近いSNシャンプー/なごやしずえ理容室です。

梅雨時のくせ毛の爆発でイライラ

梅雨時の湿気で、くせ毛が大きくうねり重なり、爆発状態。精神的なイライラも頂点の状態で、ストレートパーマをオーダーいただきました。

〇〇様は、自然志向でいらっしゃるのと、スカルプケアができることから【なごやしずえ理容室】ではナチュラル・ヘナをご提案しました。それからズーと、5年以上に渡って、リピートいただいています。
そして今回はレザーカットで周りの髪を削いで毛量を夏向きに少なくしてみました。

Iナチュラルヘナ トリートメント

スカルプケアにもなるナチュラルヘナ

※ヘナはアーユルヴェーダ(インド伝統医学)では解毒や浄化、毒素排出の効果があるとされる薬草です。
毛根スカルプケアになり、くせ毛をサラサラにして、スタイリングしやすく、紫外線から髪を守り、と、一石三鳥です。
(屋外スポーツもお好きでいらっしゃるため、紫外線カットも重要なポイントでした。)

スカルプケアの効果を高めるのレシピ

事前の目視で、今日は脂性気味かナ~と感じると天頂部にはヘナ以外にシシカイやアムラなどもブレンドして、スカルプケアを強化します。
ヘナ終了後はいつも、毛根のクリア度を200倍に拡大してチェックをします。

200倍拡大 毛根チェック

 

【なごやしずえ理容室】ならではのナチュラル・ヘナ+フルボ酸

また【なごやしずえ理容室】では艶良くナチュラルにするためにそれをフルボ酸で溶いて使います。ヘナの科学的性質からフルボ酸で溶くのはベストマッチです。
乾燥気味でパサパサ感のある癖毛も艶感のあるストレートになり、女性では天使の輪ができ、大変喜ばれます。
男性の微妙にストパー不可の長さの方の癖毛にもナチュラルヘナは最適です。

 ~梅酵素(スーパーオオタカ)~

17年度度梅酵素 - コピー
(^・^)そして今年も、梅酵素をお持ち帰りでした。大高酵素を飲む様になって花粉症が軽減し、肌乾燥にも効果が出ているそうでいらっしゃいます。「梅酵素は美味しいですね!」」とこちらもリピートいただいております。

白髪にはSNナチュラルブラウンへナ

SNナチュラルブラウンへナは赤色型ローソンのナチュラルヘナにインディゴをブレンドしてあり、最初はインディゴが緑に発色します。その後1~2日でブラウンになっていきます。
白髪もカバーできて、こちらは一石四鳥以上です。
女性では、夏向きに、インディゴを減らして、普通のヘナの量を多めにして、明るめのブラウンに仕上げてもいます。
白髪、ナチュラルブラウンヘナ

★仕上がりが黒くなるのはナチュラルヘナではありません

白髪が黒く仕上がるのはナチュラルヘナではありません。化学物質である劇薬であるジアミンを入れて黒く染めます。
そしてジアミンを混ぜる時に他の化学成分も使う様で、そのため、人によってはかぶれたり、頭皮に強いかゆみを伴った炎症を発症したりします。

劇薬のジアミン

<ジアミン>とは、ケミカル・ヘアカラー剤の核として染料に含まれるPPDA(パラフェニレンジアミン)のことです。
これを使う事によって、少量の色素で濃く発色する事ができ、また様々な色調を簡単に作ることが可能です。
ジアミンは劇薬ではあるものの、それを抜きにヘアカラー剤を作ることはむずかしい事でした。
そして<ジアミン>はそれ自体がアレルギー反応を引き起こす原因になるだけではなく、酸化剤(2剤のオキシ)と混ぜた時にできる中間物質にも有害性があります。
フィンランドでは1991年に一般向け使用が禁止され、現在、多くの国ではジアミンの中の一部使用禁止を伝えています。また、発ガン性物質であるとも言われています。
「ジアミンかぶれとは?」 「頭皮がつっぱる」から始まり、痒くなり、顔まで腫れてき、と進んでいく遅延型アレルギーです。 頭髪を染めることで、頭部の毛穴から毛細血管に乗ってジアミンの劇物が体内をめぐることとなり、内臓が腫れることもあります。

ナチュラルヘナは続けるほどに髪がサラサラとストレートになり、日本の梅雨にはオススメのナチュラルトリートメントです。

まとめ

なごやしずえ理容室では+フルボ酸溶きでさらにグレイドUPしてご提供しています。

ご相談・ご予約

03-3711-0913

 

東京都目黒区祐天寺2-8-3

東急東横線祐天寺駅から徒歩3分
営業時間
AM9:30~PM7:30

 

 


2017年06月21日