パーマ&カラー毛髪に良いシャンプーで頭皮が痒い悩み(>_<)

◆  11月の休業日のお知らせ◆

。o○o。 .。o○o。..o○o。 o○o。.。o○o。 .。o○o。..o○o。o○o。.。o○o。 .。o○o。

 

■パーマやカラー髪に良いシャンプーで、頭皮に痒みが出て悩んでいませんか?

 

目黒区の、東横線の祐天寺駅に近い【SNシャンプー/なごやしずえ理容室】です。

シリコン入りのシャンプーをご使用の方の髪にパーマがかからなかったり、ヘアカラーが入らなかったりと、大きく話題になったことをご記憶の方も多いかと思います。その結果、ノンシリコン・シャンプーが一大ブームになりましたネ。

 

そのシリコン入りシャンプー全盛時、美容師さん達の間でヘア・カラーが入りずらい、パーマがかからない、お客様からのクレームで、困った!。そういうケースの多くの方が、ご使用になられているシャンプーの、その共通成分が『シリコン』ということで、それらはいずれも華やかに女優さん達により大々的にCM展開している製品で、SNS上でも多いに流れました。

 

結っても跡がつかない」と艶髪をサラサラとなびかせるコマーシャル映像に象徴される、シリコン系を配合のシャンプーで美容師さん達が一番問題にしている製品の名前を聞いて、【SNシャンプー】開発時を思いおこしました。

 

開発当時、大ヒットしていた《○○マイルド・シャンプー》を使用している、若い新陳代謝の活発な男性の頭部からは、流行の朝シャンをしたと言うお話しにも関わらず、カット進行中、頭皮にフケがあったり、何より醗酵した様な”すえた臭い”もするケースが多かったのです。

 

なごやしずえ理容室】はシャンプーに添加された毛髪をシットリ、マイルドに仕上げる成分で頭皮を本当に洗っていないのだと、推察しました。それを解説するために、200倍拡大チェックを導入することにしました。

200倍チェック

それらのシャンプーをご使用の方は、泡立っているので、「洗っている」錯覚?が起きているのです。それは、シリコン系成分配合シャンプー剤も同様で、さらに強調されていたのではないでしょうか?

 

■頭皮の痒みと細毛・抜け毛の悩み

 

シリコン入りシャンプー全盛時、関西から頭皮が赤くて、痒いし、髪は細くなってきた、と《200倍拡大ヘアケア・チェック》と、脂漏性皮膚炎のナチュラル・ケアに女性の方にご来店をいただきました。

 

200倍拡大チェックをして、【SN竹炭クレイ】with【SNエッセンシャルオイル】のスカルプパック&シャンプーの頭皮ケアに続いて、積極的な毛髪のデトックス・ケア(導引)を進めた所、毛髪が白っぽく変色してきたのです。毛髪に付着していたシリコンが表面に出てきたのです。ビックリ驚きました。
(※)15年くらい前のシリコン配合のストレートパーマ流行時には【SNシャンプー】が泡立たないというお問い合わせが全国的に多くありました。

 

■シャンプーは頭皮と髪を同時に洗います

 

シャンプー剤は毛髪と同時に頭皮も洗います。シリコン配合では毛穴つまりもおこしやすいでしょう。

毛根断面図

毛髪の製造工場は頭皮のすぐ下にあります。【SNシャンプー】は毛根を安全性高く洗い、そして毛髪にも考慮していますが、シリコンなどの強力な吸着成分は、頭皮に付着した場合、それらの成分が自然に無理なく取れるまでしばらくかかるのです。

SNシャンプー使用前後の200倍拡大チェック例

★200倍に拡大の4点の画像(続・買ってはいけない化粧品にも掲載)

 

頭皮と同様に、毛髪キューティクルに付着した「結っても跡がつかない」ほどの強力な成分も簡単には落ちないのではないでしょうか?

 

シリコン配合シャンプー流行当時、美容師さん達が「優れた」と皮肉タップリに言う製品は20年ほど前に流行った『リンスinシャンプー』のような成分配合・凄技でした。
★★パーマやカラーヘアの仕上がりの良いシャンプーを選ぶと、頭皮にかゆみが出る様な方は、洗濯時の柔軟剤でカチオンかぶれを起こす方が多い様です。
その様な方はシャンプーの成分中、”やさしい”といわれているベタイン系やアミノ酸系、両性界面活性剤にも痒くなったり、反応しやすいのです。

 

カチオン&アニオン

また、シャンプーと一緒に配合できるカチオン化セルロース「ポリクオタニウム‐10」はカチオン界面活性剤の一種であるにも拘らず、アニオン界面活性剤の効果を阻害せずシャンプーに一緒に配合できます。

 

(※) 通常のカチオン界面活性剤をシャンプーと一緒に配合すると、混ぜた段階でアニオン界面活性剤(洗剤)と中和しあって界面活性効果(洗浄能力)を失ってしまいます。
しかしカチオン化セルロースはシャンプーと一緒に配合してもその洗浄能力を阻害しないのです。
ベタイン系やアミノ酸系、両性界面活性剤のシャンプーでは、洗濯の柔軟剤などによるカチオンかぶれを起こすタイプの方は痒くなったりして合わない様です。

 

■次にパ-マ液を考えてみましょう

 

基本的なパーマ液はチオグリコール酸の1液と、ブロム酸の2剤のパーマでしょうか?。 還元・酸化という工程でかかります。
鎖状に繋がった毛髪の細胞を1液で、いったん切り、2液で再びつなげる=《還元》⇒《酸化》という化学反応でかけます。
《還元》とは[酸素]を取る事、または逆に[水素]を与える事です。
《酸化》とは[水素]を取る、または逆に[酸素]を与える事です。

毛髪の断面

画像のキューティクルを突破してコルティックスにパーマの1液と2液が働いてかかります。

私達がいただく海苔巻きにたとえると、海苔の部分がキューティクル、しゃり(米)の所がコルティックス、キュウリやマグロの所が毛髄(メジュラ)です。
お米の部分に薬液が働くのです。
毛髪は死滅細胞の塊です。白い部分の爪と同様にカットしても痛くありません。

 

ヘアカラーやパーマは死滅細胞の塊に人工的な化学的な毛髪加工を施しているのです。
通常のヘアカラーもパーマと同様に、画像のコルティックス(しゃり=米)の部分に色味が定着して染まるのです。
その死滅細胞に化学的な毛髪加工を繰り返していたら、毛髪がもし生きていたら悲鳴を上げるのではないでしょうか? ボロボロになったキューティクルの画像を見たことある方も多いかと思います。

 

そしてヘアカラー毛に対するパーマの2液の臭素酸ナトリウムやヘアカラーの過酸化水素水の影響は非常に強く、ダメージを与えやすいのです。

 

よって現在はパーマ液の方にも様々な化学成分が使われていたりします。

 

■「続・買ってはいけない化粧品」に買って良い品と掲載


続・買ってはいけない化粧品
ベストセラーになった《続・買ってはいけない化粧品》に【SNシャンプー】が巻頭に200倍拡大チェック写真とともに紹介されました。

 

そのため、石けんシャンプーを使っていても脂漏性皮膚炎で悩んでいらっしゃった方々の改善のお手伝いもしていた先代【BARBERナゴヤ】時代。それは石けんシャンプーといってもグリセリンが高濃度に配合されたタイプでした。

同じ頃、シリコン主体のストレートパーマが流行り、【SNシャンプー】が泡立たないというお問い合わせが全国から多数ありました。

 

日本消費者レポート=パーマ事情について

 

上は、日本消費者連盟に取材を受けたパーマ事情です。現代では化学も深化・進化して、そしてヘアカラー毛に対応したりするため、さらに添加成分も多くなっているでしょう。ご参考まで

 

そして現在ではシャンプーによってはその中の成分でパーマが非常にかかりずらく、また、カラーも染着しずらいモノもあります。特にミネラル・鉱物系はNGですネ。

 

■まとめます

●「髪にやさしいシャンプー」が頭皮にやさしくないケースもあるのです。

●そして毛髪は死滅細胞の塊です。

●また毛髪の製造工場は頭皮のすぐ下にあります。

スタイリングだけでなく、養・育毛環境も十分に考えましょう。

 

ご相談・ご予約

03-3711-0913

 

東京都目黒区祐天寺2-8-3

東急東横線祐天寺駅から徒歩3分
営業時間
AM9:30~PM7:30

 

パーマ&カラー毛髪に良いシャンプーで頭皮が痒い悩み(>_<)


◆  11月の休業日のお知らせ◆

。o○o。 .。o○o。..o○o。 o○o。.。o○o。 .。o○o。..o○o。o○o。.。o○o。 .。o○o。

 

■パーマやカラー髪に良いシャンプーで、頭皮に痒みが出て悩んでいませんか?

 

目黒区の、東横線の祐天寺駅に近い【SNシャンプー/なごやしずえ理容室】です。

シリコン入りのシャンプーをご使用の方の髪にパーマがかからなかったり、ヘアカラーが入らなかったりと、大きく話題になったことをご記憶の方も多いかと思います。その結果、ノンシリコン・シャンプーが一大ブームになりましたネ。

 

そのシリコン入りシャンプー全盛時、美容師さん達の間でヘア・カラーが入りずらい、パーマがかからない、お客様からのクレームで、困った!。そういうケースの多くの方が、ご使用になられているシャンプーの、その共通成分が『シリコン』ということで、それらはいずれも華やかに女優さん達により大々的にCM展開している製品で、SNS上でも多いに流れました。

 

結っても跡がつかない」と艶髪をサラサラとなびかせるコマーシャル映像に象徴される、シリコン系を配合のシャンプーで美容師さん達が一番問題にしている製品の名前を聞いて、【SNシャンプー】開発時を思いおこしました。

 

開発当時、大ヒットしていた《○○マイルド・シャンプー》を使用している、若い新陳代謝の活発な男性の頭部からは、流行の朝シャンをしたと言うお話しにも関わらず、カット進行中、頭皮にフケがあったり、何より醗酵した様な”すえた臭い”もするケースが多かったのです。

 

なごやしずえ理容室】はシャンプーに添加された毛髪をシットリ、マイルドに仕上げる成分で頭皮を本当に洗っていないのだと、推察しました。それを解説するために、200倍拡大チェックを導入することにしました。

200倍チェック

それらのシャンプーをご使用の方は、泡立っているので、「洗っている」錯覚?が起きているのです。それは、シリコン系成分配合シャンプー剤も同様で、さらに強調されていたのではないでしょうか?

 

■頭皮の痒みと細毛・抜け毛の悩み

 

シリコン入りシャンプー全盛時、関西から頭皮が赤くて、痒いし、髪は細くなってきた、と《200倍拡大ヘアケア・チェック》と、脂漏性皮膚炎のナチュラル・ケアに女性の方にご来店をいただきました。

 

200倍拡大チェックをして、【SN竹炭クレイ】with【SNエッセンシャルオイル】のスカルプパック&シャンプーの頭皮ケアに続いて、積極的な毛髪のデトックス・ケア(導引)を進めた所、毛髪が白っぽく変色してきたのです。毛髪に付着していたシリコンが表面に出てきたのです。ビックリ驚きました。
(※)15年くらい前のシリコン配合のストレートパーマ流行時には【SNシャンプー】が泡立たないというお問い合わせが全国的に多くありました。

 

■シャンプーは頭皮と髪を同時に洗います

 

シャンプー剤は毛髪と同時に頭皮も洗います。シリコン配合では毛穴つまりもおこしやすいでしょう。

毛根断面図

毛髪の製造工場は頭皮のすぐ下にあります。【SNシャンプー】は毛根を安全性高く洗い、そして毛髪にも考慮していますが、シリコンなどの強力な吸着成分は、頭皮に付着した場合、それらの成分が自然に無理なく取れるまでしばらくかかるのです。

SNシャンプー使用前後の200倍拡大チェック例

★200倍に拡大の4点の画像(続・買ってはいけない化粧品にも掲載)

 

頭皮と同様に、毛髪キューティクルに付着した「結っても跡がつかない」ほどの強力な成分も簡単には落ちないのではないでしょうか?

 

シリコン配合シャンプー流行当時、美容師さん達が「優れた」と皮肉タップリに言う製品は20年ほど前に流行った『リンスinシャンプー』のような成分配合・凄技でした。
★★パーマやカラーヘアの仕上がりの良いシャンプーを選ぶと、頭皮にかゆみが出る様な方は、洗濯時の柔軟剤でカチオンかぶれを起こす方が多い様です。
その様な方はシャンプーの成分中、”やさしい”といわれているベタイン系やアミノ酸系、両性界面活性剤にも痒くなったり、反応しやすいのです。

 

カチオン&アニオン

また、シャンプーと一緒に配合できるカチオン化セルロース「ポリクオタニウム‐10」はカチオン界面活性剤の一種であるにも拘らず、アニオン界面活性剤の効果を阻害せずシャンプーに一緒に配合できます。

 

(※) 通常のカチオン界面活性剤をシャンプーと一緒に配合すると、混ぜた段階でアニオン界面活性剤(洗剤)と中和しあって界面活性効果(洗浄能力)を失ってしまいます。
しかしカチオン化セルロースはシャンプーと一緒に配合してもその洗浄能力を阻害しないのです。
ベタイン系やアミノ酸系、両性界面活性剤のシャンプーでは、洗濯の柔軟剤などによるカチオンかぶれを起こすタイプの方は痒くなったりして合わない様です。

 

■次にパ-マ液を考えてみましょう

 

基本的なパーマ液はチオグリコール酸の1液と、ブロム酸の2剤のパーマでしょうか?。 還元・酸化という工程でかかります。
鎖状に繋がった毛髪の細胞を1液で、いったん切り、2液で再びつなげる=《還元》⇒《酸化》という化学反応でかけます。
《還元》とは[酸素]を取る事、または逆に[水素]を与える事です。
《酸化》とは[水素]を取る、または逆に[酸素]を与える事です。

毛髪の断面

画像のキューティクルを突破してコルティックスにパーマの1液と2液が働いてかかります。

私達がいただく海苔巻きにたとえると、海苔の部分がキューティクル、しゃり(米)の所がコルティックス、キュウリやマグロの所が毛髄(メジュラ)です。
お米の部分に薬液が働くのです。
毛髪は死滅細胞の塊です。白い部分の爪と同様にカットしても痛くありません。

 

ヘアカラーやパーマは死滅細胞の塊に人工的な化学的な毛髪加工を施しているのです。
通常のヘアカラーもパーマと同様に、画像のコルティックス(しゃり=米)の部分に色味が定着して染まるのです。
その死滅細胞に化学的な毛髪加工を繰り返していたら、毛髪がもし生きていたら悲鳴を上げるのではないでしょうか? ボロボロになったキューティクルの画像を見たことある方も多いかと思います。

 

そしてヘアカラー毛に対するパーマの2液の臭素酸ナトリウムやヘアカラーの過酸化水素水の影響は非常に強く、ダメージを与えやすいのです。

 

よって現在はパーマ液の方にも様々な化学成分が使われていたりします。

 

■「続・買ってはいけない化粧品」に買って良い品と掲載


続・買ってはいけない化粧品
ベストセラーになった《続・買ってはいけない化粧品》に【SNシャンプー】が巻頭に200倍拡大チェック写真とともに紹介されました。

 

そのため、石けんシャンプーを使っていても脂漏性皮膚炎で悩んでいらっしゃった方々の改善のお手伝いもしていた先代【BARBERナゴヤ】時代。それは石けんシャンプーといってもグリセリンが高濃度に配合されたタイプでした。

同じ頃、シリコン主体のストレートパーマが流行り、【SNシャンプー】が泡立たないというお問い合わせが全国から多数ありました。

 

日本消費者レポート=パーマ事情について

 

上は、日本消費者連盟に取材を受けたパーマ事情です。現代では化学も深化・進化して、そしてヘアカラー毛に対応したりするため、さらに添加成分も多くなっているでしょう。ご参考まで

 

そして現在ではシャンプーによってはその中の成分でパーマが非常にかかりずらく、また、カラーも染着しずらいモノもあります。特にミネラル・鉱物系はNGですネ。

 

■まとめます

●「髪にやさしいシャンプー」が頭皮にやさしくないケースもあるのです。

●そして毛髪は死滅細胞の塊です。

●また毛髪の製造工場は頭皮のすぐ下にあります。

スタイリングだけでなく、養・育毛環境も十分に考えましょう。

 

ご相談・ご予約

03-3711-0913

 

東京都目黒区祐天寺2-8-3

東急東横線祐天寺駅から徒歩3分
営業時間
AM9:30~PM7:30

 


2017年11月19日